美容コラム

★必見!お酒の席で食べていいもの、悪いもの★

こんにちは、フルーラ代表の小林麻利子です。

今日、まさしく今から飲みに行く人へお伝えしたい、
お酒の席で食べてほしいもの・食べてはいけないものを紹介します☆

飲まない女性群は、旦那様や彼氏さんに教えてあげてくださいね

『食べた方がよいもの』


★アルコールにより体から失われがちな栄養素 ビタミンA.B群、葉酸

・枝豆(アルコール分解を促す)
・トマト、ちんげん菜(塩分などのナトリウムを排出するカリウムたっぷり)
・かぼちゃ、ブロッコリー、オクラ(葉酸)

枝豆は必須、サラダはトマトが入っているもの、ちんげん菜の炒め物、かぼちゃのグリル、
ブロッコリーやオクラの茹で物などがよいですね。

『食べないもの』
活性酸素を含むもの。
(油であげたもの。例えば唐揚げやフライもの。)

女性は、女性ホルモンバランスも崩してしまいます。
食べるなら、衣半分は取り除くなど工夫しましょう。

余談…
締めのラーメンはもう卒業ですよ!
大学生までにしましょう!

締めはそばや玄米のお粥で消化よく。

大量飲酒の習慣がある人のほとんどが脂肪肝になりやすいです。
脂肪肝が進むと肝硬変、肝炎に…。

痛風は、ビールだけではなく、ウイスキー焼酎なども危険。
若い頃からの積み重ねが身体にいつか現れます

おじさん、おばさんと言われる期間の方が長いのですから…。
いつまでも若々しくいるために、気をつけましょう。

来年からダイエット…という考えは、多くの方が持たれているかもしれませんが、
いったん体重が増えてしまうと、普段の習慣に戻っても確実に太りやすい体質になってます。
要注意です!






このページのトップへ