美容コラム

これだけは食べないで!「女性ホルモンバランスが崩れる」食事とは

月経前症候群、生理痛、生理がこない、イライラ・・・・・・。これら症状の原因は、毎日何気なく口にしている食事かもしれません。そこで、今回は女性ホルモンバランスを崩す原因をつくる4つの食材をご紹介します。

201412091

 

■女性ホルモンバランスを崩す4つの食材

出来る限り以下の食事は摂らないように気を付けましょう。

・トランス脂肪酸・・・マーガリン、菓子パン、クッキー、スナック菓子、アイス等。

・活性酸素を含む食材・・・から揚げ、てんぷら、揚げ物等。

・糖質・・・脂肪ゼロの食品、砂糖量が多い食品

・添加物・・・サプリメント、安くて大量に生産されているもの、加工品

 

■卵巣の細胞を傷つける

これらの食材は、卵巣の細胞を傷つけたり、自律神経バランスを崩す原因となるものです。毎日食べているという方は、ホルモンバランスの悪い月経前は避け、排卵期前後などホルモンバランスの良い時期に食べると良いでしょう。(詳しい理由については、レッスンにてお伝えします。)

 

いかがでしたでしょうか? 心当たりのある方は、極力食べないように気を付けましょうね。

 

【関連記事】

老化スピードを低下!「細胞の老化防止」その食材とは

 

——————————————————————————————

パーソナルトレーニングFluraの美容コラムです。
 
美容コラムのページでは、運動」「食育」「休養」を中心に、 ブライダル対策、産後ママのケア、自律神経・心のコントロール、姿勢など、 女性らしい「美」を作るための情報・知恵をご紹介しています。
 ぜひごゆっくりご覧くださいませ*

美容コラムのカテゴリ別MENUは、以下の通りです。

メニュー

 

1.Fluraとは

2.メニュー

3.お客様の声

4.アロマ空間デザイ ン

5.美容コラム

6.予約・お問い合わせ

 






このページのトップへ