美容コラム

追い炊きより毎日新湯に!入らないと大損「お風呂メリットと水道ガス代事情」

20160114

お風呂大好き日本人。とはいえ、面倒だったり水道代などが気になって、毎日湯舟に浸かっていない方は多いようです。anan総研の200人の調べでは、50%の方が毎日お風呂に浸かっていないとか。

また、もったいないからと2日目は追い炊きにしているご家庭も多いようですが、翌日の細菌数の多さと言ったら・・・。でも安心してください!水道代もガス代もそんなに高くありません

今日から、毎回新しいお湯で気持ちよく入浴するために、お風呂が面倒な方にはお風呂のメリットを、料金が気になる方には水道ガス代の安さを、ご紹介いたします。

お風呂のメリット

自分にメリットがあると気づけば、面倒を感じながらも行うもの。勉強や歯磨き、日焼け止めの塗布…。ということは、お風呂のメリットをきちんと理解することで、お風呂嫌いも克服できるかも?

水圧→むくみ解消、疲労回復

湯舟につかると、全身に水圧がかかります。水圧は、体表面積1㎠、水深1㎝につき1gであると定義されているため、お風呂の深さが50㎝、体重45kg身長155㎝の女性では、50㎝×約14000㎠=約700kgの水圧がかかることになります。

特に、下半身の静脈やリンパ管が圧迫され、心臓に向かう静脈還流の量が増すため、むくみ解消や疲労回復にも繋がります。また、お風呂に入ったとき「はぁ~」と深いため息をしてしまうことがありますよね。これは水圧で横隔膜が押し上げられ肺の容量が少なくなり体の空気量が減り、呼吸の回数が増え、心臓が活発に動くようになったためであります。

浮力→肩・腰の痛み軽減、リラックス

お風呂の中では浮力が働き、首まで浸かることで体重が普段の約1/10まで軽くなります。50kgの方ならたったの5kg!重力から解放され、関節や筋肉の負担が軽くなるため、肩や腰の痛みの軽減に繋がります。

また、1日を通してこんなに重力を感じないことはありません。緊張がほぐれてよりリラックス状態に導きます。

温熱→冷え解消や美肌

お風呂の温かさにより末梢血管が拡張し、血液循環がよくなります。温められた血液が全身隅々までめぐり、酸素や栄養が行き渡るため、新陳代謝があがり冷え解消に繋がります。

おまけに全身に溜まった老廃物がリンパに回収され排出されやすくなるため、お肌のくすみが気になる方はぜひ利用したいところ。

 副交感神経優位→快眠、リラックス

40度前後のぬるめのお湯にはいると心臓や腎臓などの副交感神経が働き、心も体もホロホロほぐれて心地よくリラックスできます。ただし42度以上の高温浴は交感神経が優位になってしまうので注意が必要。心臓の鼓動が早くなるのを感じる場合は、温度を下げてくださいね。

また、深部体温が下がりつつあるときにお休みすると、寝つきは早く、睡眠持続時間は長くなります。睡眠に課題がある方は、必ずお風呂に入る必要がありますね。

 

お風呂の細菌

横浜市水道局での調査で、入浴してからお湯を一晩おくことで、翌日のお風呂の残り湯中の細菌数は、数千倍に増えていたということが分かりました。残り湯1mlあたりの細菌数は約100万、真夏には約200万近くまで増殖したとのこと。

恐ろしい数字ですね。お風呂の環境によりもちろんその数値は変わるとは思いますが、やはり毎日交換することが望ましいでしょう。

また、長い間掃除していないと、長い配管に大腸菌やブドウ球菌などの雑菌がどんどん繁殖していきます。熱いお湯が注がれるから細菌が死滅すると思ったら大間違い。40度前後の温度では細菌を殺すことはできません。配管の清掃は、市販の風呂釜洗剤などを用いて1か月に1度くらいの頻度で行うと安心です。

 

入浴時の水道料金・ガス料金

そうは言っても、水道・ガス代がかかるから、毎日新しいお湯にするのは気が引ける方も多いようです。でも実はそんなに高くないためご安心を。ここでは東京23区の水道料金とガス料金をご紹介します。

 水道代

水道代の1㎥あたりの料金は、1か月あたりの使用料によって決められます。東京都水道局によると、1人暮らしの1か月平均使用量は8㎥、2人暮らしは16㎥、4人暮らし25㎥とのこと。

お風呂は、200ℓなので、0.2㎥となります。2人暮らしの場合で計算しますと、以下の通りになります。

上水…0.2㎥×128円=25.6円

下水…0.2㎥×110円=47.6円

合計 47.6円

 

ちなみに1人暮らしなら、とってもお得です。

上水…0.2㎥×22円=4.4円。

下水…一般汚水は月560円のため計算なし。

合計 5円以下

一人暮らしの方の中には、もったいなくて毎日お風呂に入れなという方もいらっしゃるのではないでしょうか。でも、5円以下で入れるなら、毎日気兼ねなく入れますね。

ガス代

ガス代は、給湯器の機種やプランによっても金額が変わるため、200ℓのお風呂を40度まで上げた場合のガス料金の目安を東京ガスに確認しました。

夏…15度→40度は98.4円

冬…5度→40度は 133.6円

平均して、116円

200ℓのお風呂を沸かしたときの合計料金

水道料金とガス料金を合わせた金額は以下の通りです。

夏…146円

冬…181.2円

平均して、163.6円

 

思ったより安いですね。しかし、それでも高いと感じたあなた、約150円で変えるものを想像してみてください。菓子パン、お菓子、ジュース、アイス・・・様々な嗜好品が挙げられます。これら嗜好品をちょっと我慢するだけで、様々なメリットを受けることができるなら、湯舟に入った方が断然お得ではないでしょうか?

Fluraの生徒さんで、なかなか旦那さんが湯舟に浸かってくれなくて・・・とお困りの方が数名いらっしゃいましたので、今回の記事にしてみました。ぜひ説得材料にご活用くださいませ。(Flura代表 小林麻利子

Flura美容コラム

睡眠」「運動」「食事」の生活習慣改善を中心に、自律神経調整・心のコントロール・ブライダル対策など、女性らしい「美」を作るための情報・知恵をご紹介しています。

Category
 夜のうっとり美容  ( 睡眠 入浴
 運動 ( 産後のボディケア 結婚式前ケア
 食育
 その他情報 ( 心・考え方 美容 )

 

HP メニュー






このページのトップへ