美容コラム

加齢や紫外線だけでない!「ツヤのある美髪」を作る重要4項目

beautyhair

イキイキとしたツヤのある美髪は、女性の永遠の憧れ。しかし、いつのまにか毛が細く薄くなってきたり、ツヤがなくなってきたり、枝毛や切れ毛が目立ってきたのは、何も加齢や紫外線だけが原因ではありません。

頭皮の表面から出ている毛幹部(いわゆる髪の毛)のケアに目が行きがちですが、イキイキとした髪の毛のを作るためには、頭皮の下に潜っている毛根部を整えることが近道。そこで今回は、美髪を作るための、内側ケアを、Flura代表、ナイトケアアドバイザー・パーソナルボディ―トレーナーの小林麻利子がご紹介します。

 

睡眠不足を解消して毛根の血流をアップ

skin3

毛根部の毛乳頭というところには、毛細血管が入りこみミネラルやアミノ酸などの栄養分が運こばれます。その栄養分は、毛母にて、髪の毛の製造工場となる毛母細胞の細胞分裂の助けとなるため、毛乳頭への血流を促進することで、毛髪の育成に必要な栄養分が毛母細胞に届き、健康的な毛髪の育成に繋がるのです。

『Flura美容コラム』過去記事「【シミやくすみ】目のクマで判断!「睡眠の質低下が原因の肌荒れ」チェック」でもご紹介した通り、睡眠の質が悪ければ皮膚の毛細血管の血流が悪くなるので、きちんと睡眠時間を確保することがとても大切です。また、頭皮マッサージや毎日湯舟に浸かること、定期的な運動なども血行促進に繋がるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

徐波睡眠の出現を促し成長ホルモンの分泌をアップ

skin2

毛母細胞の細胞分裂に不可欠なものは成長ホルモンです。しかし、夜の睡眠の質が悪く、成長ホルモン分泌に不可欠な徐波睡眠が出現していなければ、当然新陳代謝が遅くなり、ヘアサイクルが乱れたり短くなってしまうことも。(全ての人に徐波睡眠は出現しません!)新たな発毛が起こるまでに時間がかかり、薄毛やハリの無い髪の毛へと繋がってしまいます。

そのため、成長ホルモンの分泌には、深い睡眠を得ることがとても重要です。『Flura美容コラム』過去記事「【寝つきアップ】快眠チェックと「入眠をスムーズにするコツ6」基礎編」を参考に、睡眠の質をアップしてください。

 

栄養のバランスを整える

シスチン

毛髪の主成分のケラチンは、たくさんのアミノ酸から構成されているたんぱく質です。その中でも最も多いのは、必須アミノ酸のシスチン。

体内で合成することができない成分なので、シスチンを含む、豆類や穀類などを摂取することが大切です。納豆や豆腐、玄米などを定期的に食べるようにしましょう。

ビタミンB6、ビタミンE、ビタミンB2

髪に必要なたんぱく質を体の中で利用できる形にするためにビタミンB6の青魚を摂取しましょう。主菜として、お肉と交互に魚を食べるようにしてください。

また、毛髪の成長を促すビタミンB2の豚肉や納豆、毛髪の血行促進のためのビタミンEのナッツ類なども合わせて摂取するとよいでしょう。偏らずバランスよく食べるようにしましょう。

何よりもなんでもよく食べること

髪にいい食品として、昔からひじきやわかめを食べるとよいと言われていましたが、それら外見が美髪を連想させるだけであって、毛髪の育成に直接的に繋がる作用はありません。

髪の毛の育成には、先述の通り毛母細胞の細胞分裂が必要となるので、分裂に必要な栄養素が必要となりますが、”これだけを食べたらいい”という考えはやめて、魚や肉、大豆を交互に食べたり、野菜も毎日偏ることなく彩りよく食べたり、果物や乳製品、白米など、何でもよく食べることが大切です。

また、毛髪の細胞は、必要なエネルギーや栄養素を、一定のペースで取り組んでいくので、サプリ等で必要以上に摂取したからといって急激に発育するようなものではありません。髪や肌のためには、好き嫌いなく、摂取することが大切です。

 

ストレスとうまく付き合う

筆者小林が、Fluraを開業しようと思ったきっかけでもある自律神経失調症ですが、その症状の一つに、円形脱毛症がありました。円形脱毛症とは、毛髪の一部が抜けてくるもので、過剰なストレスや自己免疫異常など(諸説あり)から毛乳頭が一時的に機能停止状態になることにより起こります。

ストレスなどで自律神経系の乱れが引きおこり、内分泌系や免疫系などにも狂いが生じ、毛根に必要な栄養素や血流が届かないことも考えられます。

ストレスは仕事や人間関係など生きていく上では切り離せないものですが、自分の考え方や対処一つでうまくストレスと付き合っていくことができます。『Flura美容コラム』過去記事「会社や家庭での「不安・緊張」をコントロールする心理療法」などを参考にしてみてくださいね。

 

今回は、コシのあるツヤ髪を作るための”内側ケア”をご紹介しました。次回は、毛幹部であるいわゆる髪の毛の質を高くするためのケアや毛根部の血行促進のための頭皮マッサージ等をご紹介しますので、お楽しみに!






このページのトップへ