美容コラム

★ストレートネックの改善方法★

こんにちは!フルーラ代表の小林麻利子です。 
本日は「ストレートネック」についてお話しようかと思います。

PCを毎日される方や、手元で細かな作業をされる方が多いストレートネック
頭が前に出て、首の頸椎部の前湾が少なくなった状態で、
頭部が背骨より前に来ていることを指します。

首がまっすぐになり、前に出ているので、肩こりや頭痛の原因になります。
見た目もキレイではありません。
自律神経失調症の症状にも似る方も多いです。(めまい、吐き気等)

<原因>
姿勢の悪さ。
骨盤、背骨の歪み

<なりやすい方>
毎日PC作業、手元の細かな作業のある方
首の長い方
首や首周りの筋肉量の少ない方

<改善方法>
①適度な運動
やはりどんな不調も、一番よい改善方法は「適度な運動」です。
もし毎日PC作業などがある方は、最低1時間に1度は、首まわし、肩回しが必要!
そして、週2回ほどは30分ほどの全身運動をするとよいです。
普段の生活では使わない筋肉を、運動の時間に使いましょう。

②寝具の見直し
毎日寝起きに肩こりを感じる方は、寝る前の過ごし方の改善も重要ですが、
寝具の見直しをするとよいと思います。
枕の高さ、枕やマットレスの硬さなど。

女性は男性よりも少しクッション性のあるマットレスのほうが身体のラインに合う方が
多いですが、専門店に確認するとよいと思います。

③座り方、作業方法を考える
いくら①②を行っても日頃の生活が同じままだと、解決しません。
PC作業の方は、背筋を伸ばして椅子に座り、背中をかがめなくてもPCを見ることができるように
工夫しましょう。
目線より下にノートPCがある方は、PCの下に分厚い本などを置いてPCの位置をアップするなど工夫しましょう。

これら以外に、根本的に背骨の湾曲が歪んでいる方にも多いです。その場合は、脊柱の調整が必要になりますので、そのためのエクササイズを行う必要があります。
お悩みの方は是非お問い合わせくださいませ。






このページのトップへ