美容コラム

★女性に美容筋トレが必要な理由とは★

今日は美容筋トレのお話☆
 
よく、『美容筋トレすると、ムキムキになりますか?!』という質問を頂きますが、答えはNOです。
 断言します!
何年も仕事として行っている私・小林がムキムキではないので、私が証明です!
 
たまに、そういったムキムキな方をお見かけしますが、私が推奨する美容筋トレは、”女性らしい身体作り”が目的なので、
ムキムキな身体が最終目標ではありません☆ 
理想の身体って、きっと時代によって変わってくると思いますが、
私の生徒さんやセミナーやボランティアでお会いする女性の声をまとめますと
 

バストは大きく上向き、
ウエストはきゅっとくびれ、
ヒップはツンと上向き丸いお尻、
内ももは細く、
真っ直ぐな足。
デコルテラインは綺麗で、
小顔に美肌、
全体的に女性らしいライン。
 

だいたいこんな感じではないでしょうか?
 
筋トレが必要な理由をバストを例にお話すると、
 
バストのうち9割が脂肪です。
そのバストの土台になるのが胸の筋肉で、胸の筋肉(大胸筋等)がバスト全体を吊り下げるような構造となっています。

ただ、筋肉は年齢と共に衰えてくるから、何もしなければバストの筋肉量は減少します。
 
胸の脂肪を支えている土台が衰えると、脂肪はもちろん下垂します。
年齢を重ねると皮膚もおとろえてくるので、より下垂し、バストラインがどんどん崩れてくるのです…。
 
バストを例にとりましたが、身体中どこの筋肉も同じことが言えます☆
 
お尻についても、そうですよね!

ウォーキングやヨガなどの有酸素運動のみを運動とし、筋肉を反応させるトレーニングを行っていない方が多いですが、

ふくらはぎは締まっても、パンツの上にチュニックを着て、
お尻を隠さなければいけないような垂れ尻が増えてしまうわけです。

これは本当にもったいない。

 今、有酸素運動だけを行っている方は、しっかり目的をもち、無酸素運動である、美容筋トレをする必要があるのです。

筋トレとは、ただ腕立て伏せしたり、腹筋運動したり、ただキツイ運動をすることが必要なのではなくて、ちゃんとどこの筋肉を反応させることで、どこのシェイプアップに関係するのか考えながら行うことが重要です。
 
ウエストを細くしたいから、寝た状態から反動を付けて起き上がるような腹筋運動をされている方…
 多いです!とっても!
 
腹筋運動って一言でいっても、ちょっとしたコツとやり方、強度、頻度をその方に合わせたもっとも最適な方法で、
本当にへっこめたい下腹にきくことができるのです。

筋トレと同時に、女性らしい身体を作る上で大切なことは、ホルモンバランスを整えることです。

バストを例にすると土台はしっかり整っても、女性ホルモンを活性化させないと、バストはふくよかになりません。

女性ホルモンを活性化させる方法は、また次回お話しますが、一つは質のよい休養で、副交感神経を優位にする時間を1日のどこかで作ることが重要です。

 

無酸素運動で筋肉量の減少を抑え、

有酸素運動で余計な脂肪を燃焼し、

質の高い休養で女性ホルモンのバランスを整える。

是非念頭に置いていただけたらと思います。

もっともっと女性が美しくきれいなプロポーションでいられますように。
心から願います☆






このページのトップへ