美容コラム

今年こそ食い止める!【ヒップを下垂】させない習慣とは

『ヒップの下垂を防ぐ』

皆さんのお尻は下垂していませんか? 10代から基礎代謝はどんどん低下している私たち。何もしなくても、大きな筋肉から衰えていくため、お尻は加齢と共にどんどん下垂してしまいます。

 

■こんな習慣していませんか?

20140920kobayashi1

・運動はしていない or ヨガなどの有酸素運動のみ

・1食のうち1品以上タンパク質がないことがある

・毎日ソファに座っている

・毎日ヒールを履いている

・お尻に力を入れて歩いていない

これらは、全てお尻が下垂する習慣です。心当たりのある方は、改める必要があります。

 

■今日から以下の習慣を作ってみましょう

(1)出勤前に玄関でスクワット

出勤時間は、重い鞄を持って歩く、有酸素運動です。その前に、筋肉を反応させる筋トレをすることで成長ホルモンを分泌させ、通勤時間までも効率のよい「運動」の時間とすることが可能です。スクワット10回してから出発しましょう。

(2)朝食に欠かさずタンパク質を摂取

朝食では、パンと果物、ヨーグルトしか食べない、といったように、たんぱく質を摂取しない方が大変多いです。筋肉の元になるのはタンパク質。卵1つで良いので、食べるようにしましょう。

(3)ソファには毎日座らない

柔らかいソファは、骨盤が後ろに傾きやすく、毎日頻繁に座っている方は、脊柱や股関節に悪影響が及びます。たまには床や硬い椅子に座るようにしましょう。

(4)ヒールは週3回以下にする

ヒールを毎日履いている方は、体重が均等に分散しにくいため、脚にねじりが生じやすくなり股関節のゆがみに繋がりやすくなります。老廃物がたまり、脂肪が蓄積しやすくなるため、ヒールを履く頻度を少なくしましょう

(5)お尻に力を入れて姿勢を正す

お尻の筋肉を頻繁に刺激させながら姿勢を正すことで、常に筋肉を活動させることが可能です。お尻の穴や膣を締めるようにして立つようにしましょう。

 

お尻がキレイだと若々しく見えますよ。ぜひ今日からはじめてくださいね!

——————————————————————————————

パーソナルトレーニングFluraの美容コラムです。

美容コラムのページでは、運動」「食育」「休養」を中心に、 ブライダル対策、産後ママのケア、自律神経・心のコントロール、姿勢など、 女性らしい「美」を作るための情報・知恵をご紹介しています。
ぜひごゆっくりご覧くださいませ*

美容コラムのカテゴリ別MENUは、以下の通りです。

メニュー

 

1.Fluraとは

2.メニュー

3.お客様の声

4.アロマ空間デザイ ン

5.美容コラム

6.予約・お問い合わせ






このページのトップへ