美容コラム

どんな方でも「悩みを無くす」シンプルな方法

皆さんには悩みはありますか? 悩みはどんな人にも一つや二つあるといわれています。しかし、実は「悩み」はどんな方でも無くすことができるのです。今回は、そんな「悩み」についてお話したいと思います。

20141217

■皆さんは本当に「考え」てますか?

悩んでいる方に、どんなことを考えているか質問をすると、以下のような返答が返ってきます。

「将来私は結婚できるのかよく考えるんだよね」

「他の同僚や先輩は暇そうなのに私ばっかり仕事が多くてひどい。仕事のことをよく考えてイライラします」

「子供がいうことを聞かない。将来まっすぐ育つのか、悪い方向に考えてしまいます」

 

皆さん「考える」という言葉を使っていますが、将来やわかり得ないことを「占って」いたり、解決できることなのに実際に行動に移せず「悩んで」いたりすることが大変多いです。そういった場合は、具体的にその問題に対して行動に移せていないことが多く、結果的にご自身を苦しめるストレスに繋がってしまいます。

 

■「占っている」「悩んでいる」自分に気づくことが大切

まずはご自身が、ご自身の問題を解決しようとしておらず、ただ心を病んでいることに気づく必要があります。将来のことや見えないものを頭で想像したとして、何か大きく変わるものがあるのでしょうか? どんな有名な預言者でも、ご自身の未来はわかりません。

イライラしているだけで、実際に仕事の負荷が多いと上司に交渉しましたか? なぜ私ばかり仕事が多いと感じるのか、客観的に考えたことはありますか? 思いめぐらせたところで、上司や先輩は気づいてくれません。立ち止まり、ご自身の心をただ曇らせているだけだということに気づきましょう。

 

■考えるにシフトし、具体的に行動に移しましょう。

思いとどまっていた自分に気づいたあとは、考えるにシフトします。現状を打破するには、具体的にどんな行動をとったらよいのかを考えて、具体的に行動に移します。

ダイエットが課題であれば、今まで失敗してきた方なら、専門家に判断をゆだねたり、続かない方はなぜ続かなかったのか、負荷が高かったのか、時間帯がだめだったのかなどを考えて改善をしたらよいということになります。

仕事の負荷が高くて、身体にストレス反応が出てきた方は、上司に仕事の負荷や量を少なくしてもらう交渉をしたり、早く帰宅したり、湯船にゆっくりつかってリラックスしてみたりと行動に移すことができます。

悩みの先には絶望しかありません。しかし、「考える」の先には解決が必ず待っています。

 

■悩んでいる最中は、あるべき姿に気づきにくい

上記は、とても単純で当たり前だと考えられる方が多いと思われます。しかし、実際「悩み」に出会ってしまうと、この当たり前なことができない方が大変多いです。

いくつものストレス状態が重なると、免疫系、内分泌系、自律神経系に悪影響が及び、病気へと発展する可能性が大いにあります。日頃から、悩みをそのまま放置せず、考えるにシフトし、解決まで具体的に行動に移す習慣をとることがとても大切なのです。

 

いかがでしたでしょうか? Fluraでは自律神経のバランスを整えることに重きを置いていますが、心と自律神経は切っても切れない深い関係です。ご自身で解決できない場合は、是非ご相談くださいませ。

 

——————————————————————————————

パーソナルトレーニングFluraの美容コラムです。

美容コラムのページでは、運動」「食育」「休養」を中心に、 ブライダル対策、産後ママのケア、自律神経・心のコントロール、姿勢など、 女性らしい「美」を作るための情報・知恵をご紹介しています。
ぜひごゆっくりご覧くださいませ*

美容コラムのカテゴリ別MENUは、以下の通りです。

メニュー

 

1.Fluraとは

2.メニュー

3.お客様の声

4.アロマ空間デザイ ン

5.美容コラム

6.予約・お問い合わせ

 

 

 






このページのトップへ