美容コラム

皆さんは大丈夫?睡眠8時間以上は「脳卒中の危険性」

睡眠中

皆さんの睡眠時間は何時間でしょうか? Fluraの生徒さんでは、Fluraにお通いになる前は6時間以下睡眠の方がとても多い状況です。消化器系、脳神経系、循環器系、内分泌系…その他身体中に様々な影響があるため、当然ながら改善頂いています。

しかし、8時間以上睡眠をとっていらっしゃる方もちらほら。長時間睡眠は、死亡率が高くなるデータがあるため危険だといつも伝えてますが、この度、8時間以上睡眠をとっている方は、平均睡眠時間が6~8時間の方よりも1.5倍脳卒中のリスクが高くなるとイギリスの研究グループが報告しましたので、お知らせします。

参照文献
Sleep duration and risk of fatal and nonfatal stroke: A prospective study and meta-analysis.,Neurology., 2015 Mar 17

 

調査内容

42~81歳の脳卒中を発症していない9,692例の方を対象。9.5年にわたり経過観察。

結果

346例が脳卒中を発症。
8時間以上の睡眠を取った人は平均睡眠時間が6~8時間の人々よりも脳卒中のリスクが1.5倍も高いことが判明。(既往歴、血圧など様々な要因を調整しても同様の傾向)

また、睡眠習慣を6時間以下から8時間以上に変えた方は、脳卒中を発症する可能性はさらに約4倍高い傾向を示しました。

 

長くても短くても、健康被害は引き起こるということですね。もちろん、人によって必要な睡眠時間は様々ではありますが、ちなみにフルーラでは、6時間半~7時間半を勧めています。

今の睡眠の質に課題があるのであれば、過ごし方ひとつで改善することは可能です。お悩みの方はFluraまで。

≪体験レッスンの予約をする≫






このページのトップへ