美容コラム

【快眠チェックシート】皆さんはいくつ当てはまる?~美人切符を得るために~

morning

皆さんは快眠ですか? 「はい、快眠です!」と胸を張って言える方はどのくらいいらっしゃるでしょう。実は、快眠の定義があまりに不明確なので、自分は良い眠りを得ているかどうかの判断はなかなかしずらいもの。そこで今回は、簡単な快眠チェックシートをご紹介します。(記:Flura代表 ナイトケアアドバイザー・パーソナルボディトレーナー小林麻利子

 

「快眠」の定義

チェックシートをお見せする前に、Fluraが考える快眠の3つの定義をお伝えします。

①寝入りがスムーズで寝起きが爽快であること。

②徐波睡眠が出現していること。※1

③1日やる気に満ち溢れ、はつらつと過ごせること。

眠りが深いこと、そして、翌日の私生活に、心理的肉体的にプラスの変化をもたらす睡眠が「快眠」といえます。寝つきや寝起きが問題ないという場合でも、日中の気持ちや身体に課題があるのであれば、快眠であると言い切ることはできないのです。

※1.ノンレム睡眠の睡眠段階3、4の深い睡眠のこと。全ての方に徐波睡眠が出現するわけではありません。

 

長く寝ればイイってものではない

「だったら、長く寝ればいいのか?」と考えてしまいがちですが、答えはNO。そもそも成長ホルモンの量はたくさん寝ても増えませんし、長時間寝る人の寿命はむしろ短いという研究も報告されています。

休日は快眠だと仰る方も注意が必要です。平日の睡眠不足を「休日の寝だめ」という形で解消するのだとよく言われますが、いつもより寝たところで睡眠貯蓄にはなりませんし、むしろ体内時計を後ろにずらして月曜日の不調を引き起こす大きな原因にもなるため、絶対NG行動です。

 

快眠チェックシート

睡眠時間の長短にかかわらず、快眠できていない人の特徴をまとめたのが以下のチェック項目です。当てはまる項目の数を数えましょう!

□毎朝パッと気持ちよく目覚めることができない
□なかなか寝付けないことが多い
□夜中に何度か起きてしまうことがある
□二度寝をついしてしまう
□昼間にどうしようもない睡魔に襲われる
□寝る直前までスマホやテレビ等を見てしまう
□休日は平日よりも2時間以上遅くまで寝てしまう
□イライラや憂鬱感をいつも感じている
□やる気がでない、集中力が続かない
□食欲が止まらないことがある
□同僚や友人、彼氏、家族とケンカしがち
□睡眠以外のことで病院にかかっている
□生理前はイライラする
□1年に2回以上風邪をひいてしまう
□彼や夫に過剰な嫉妬や、執拗な干渉をしてしまう
□夕飯前に食欲が止まらず、ついお菓子をつまんでしまう
□プレゼンや商談など大きな仕事は午前中には入れたくない

 

お菓子をついつまんでしまうのも!?彼氏への干渉も!? そうです。実は、こういったことも、睡眠と関わってくるのです。

実は、これら2つ以上当てはまる方は、睡眠課題ありと言えます。まずは自律神経と体内時計を整えることが先決。その上で、睡眠環境を整えたり、日中の過ごし方や食事内容を整える必要があります。

これから、その対策をご紹介していきますので、ぜひご覧くださいね!






このページのトップへ