美容コラム

【生理痛対策】生活を変えるだけでこんなに大きな変化!

seito

毎月やってくる生理。それだけでも厄介なのに、毎回痛みを伴うのは、大変つらいものです。今回は、生理痛にお悩みになられている方へのメッセージを、Flura代表、ナイトケアアドバイザー・パーソナルボディトレーナーの小林麻利子がお伝えします。

 

生理(月経)について

生理とは、受精卵が着床せず、厚くなった子宮内膜が排出されること。そして生理痛は、その際に生じる痛みです。

生理周期をコントロールしている、卵巣や下垂体から分泌される女性ホルモン関連の内分泌系は、自律神経系と連動しているため、生活習慣バランスが乱れていると当然ながら生理に影響が及びます。基本的に、睡眠をきちんととったり、夜の自律神経系の調子を整えたり、バランスよく食べたり、定期的に運動をしたりとちょっとした工夫をすることで、人によりますが1、2ヶ月ほどでよくなるものです。

もちろん、生活習慣改善だけで解消できないような、例えば大きくなりすぎた子宮筋腫や嚢腫などは別ですが、今まさにお悩みの方は、それが当然だと考えずに一つずつ対処していくことを強くお勧めします。薬などで一時的に痛みが抑えられても、根本的な解消には繋がりませんので、放置せずにご自身の生活習慣を振り返ることが大切ですね。

 

気持ちも体も以前より楽

先月ご卒業された、生理痛で悩む生徒さんから以下のご感想をいただきましたので、ご紹介します。

●●●●●●

(一部抜粋)また、ずっとずっと悩んでいた生理痛ですが今月はなんと…!!

吐き気も、酷い腹痛もなく薬を飲まずに過ごせました*\(^o^)/*生理期間を普段と変わらず過ごせるなんて本当に嬉しいですし、信じられないです(*^^*)
食事、生活を変えるだけでこんなに大きな変化が得られるんですね!
2ヶ月間まりこ先生に教えていただいたことを実践して生活そのものが変わり、気持ちも体も以前より楽になった気がします(^ ^)
レッスン内容を書き留めたノートは宝物です*\(^o^)/*
私もまりこ先生のように、いつも笑顔で周りの人を幸せにできる女性になれるように頑張ります♪

●●●●●●

夜のうっとり美容を取り入れる

こちらの生徒さんはお仕事が忙しく帰宅が遅いため、夕飯の時刻や入浴の時刻が遅くなって、寝る前はバタバタとした日々を送っていらっしゃいました。

そのため、まずは仕事時間を調節することに注力し、上司に交渉するのか仕事スタイルを変化させるのか、プロジェクトチームとして共に計画して実行。その上で、夜のうっとり美容を実践頂き、自律神経バランスを整備。こちらについては、開始1週間以内に実践できましたね。

すると夜の眠りが向上。時間を作ることができたため、次は3食バランスよく食べることや、ご自身の生活習慣に合わせた「ながら運動」をご指導いたしました。辛くさせるご自身の考え方のコントロールも同時に行いました。

 

生理は、余計なものが外に排出される、いわばデトックスです。毎月1度はデトックスができると考えたら・・・ちょっぴりうれしいですよね。なんでも考え方ひとつで物事のとらえ方が変わってきます。皆さんも、生理痛を放置せず、「美しくなるステップ」と考えられるよう、ケアしていきましょう!

その他の生徒さんのご感想は「こちら






このページのトップへ